指輪

ランキングで結婚指輪を探そう|愛を確かめ合うリング

婚約の証しの指輪

指輪を見せる人

どんな指輪がふさわしいか

婚約をする際に、男性から女性に贈られる指輪のことを、婚約指輪もしくはエンゲージリングと呼んでいます。最近は、一生のうちに何度も結婚する人が決して珍しい存在ではなくなってきましたが、最初の結婚で一生添い遂げられるような良い相手と結びつけることが理想であることは間違いありません。実際にほとんどの人が「この人を一生愛し続けよう」と決心して結婚の約束を交わしています。男性側の決意のほどを示す贈り物が、先程述べた婚約指輪です。結婚の約束をしたからといって必ず婚約指輪を贈らなくてはならないというわけではありませんが、一生で一番幸せな瞬間の記念になる物ですので、一生使い続けられるような質の高い指輪を選ぶのがベストです。婚約指輪の定番はプラチナリングに1粒ダイヤモンドをあしらったものですが、長く使い続けることを考えると、これが最善の選択であることは間違いありません。ただし、最近はプラチナやダイヤモンド以外の素材を選ぶケースも増えてきています。いずれにしろ、愛する女性に喜んでもらえる指輪を贈る必要がありますので、相手の好みをよく考えた上で一番ふさわしい指輪を選ぶことが大切です。

2人で一緒に指輪を選ぶ

男性は、サプライズ的要素を好む傾向が強いため、内緒で婚約指輪を用意して、彼女をビックリさせようとする人が少なくありません。しかし、自分が選んだ指輪を彼女が気に入ってくれればよいですが、そうでなかった場合は目も当てられません。男性と女性とでは、指輪を選ぶ際にチェックするポイントが大きく違っています。愛する女性をガッカリさせたくないのであれば、最初から2人で一緒に指輪を選ぶようにした方がよいです。名古屋には、事前に電話予約を入れたカップルを別室に通し、ゆっくりと時間をかけて婚約指輪選びの相談にのってくれる宝飾店があります。名古屋にあるその宝飾店の場合、婚約指輪を購入する客の半数以上がカップルでの来店になっています。名古屋に限らず全国的に2人で婚約指輪選びをするカップルが増えてきていますので、別に不自然ではありません。ちなみに、名古屋は結婚式にお金をかけることで全国的に有名になっていますが、婚約指輪の購入金額はほぼ全国平均レベルになっています。具体的には30〜40万円が婚約指輪の相場価格帯になっています。